小規模個別指導塾のメリット

講師が生徒をよく覚えてくれる

小規模個別指導塾のメリットとしてまず挙げられるのは講師と生徒の距離の近さです。大手個別指導塾と違って講師が担当する生徒の人数があまり多くないのが一般的で、講師が一人一人の生徒をよく覚えてくれます。前回までにどんな授業をしたのかだけでなく、どんなことに興味があるのか、何に対して苦手意識があるのかといったことも記憶に留めてくれるでしょう。さらに小休止のときに話をした趣味や学校の話題なども覚えてくれていることがよくあります。生徒としては親近感がわくので信頼できる講師という印象を持ちやすくなるのが魅力です。講師としても親身になって授業できる魅力があり、授業の内容を工夫する意欲もわきやすいのがメリットです。

柔軟に対応してくれる

小規模個別指導塾では大手に負けないようにするために工夫をしています。その最たるものが生徒からの要求への柔軟な対応です。部活で都合が悪くなってしまったから別の日に振り替えたい、一時間遅れで授業をして欲しいといった要望にも応える努力をしてくれます。本当は数学の授業を受ける日なのだけれど、明日英語の実力テストがあるから対策をして欲しいなどという希望にも対応してくれることがよくあります。追加授業の依頼も受け入れてくれることが多く、ニーズに合った対応を常に心がけているのが小規模個別指導塾のメリットです。特にスケジュールの柔軟性が高い塾が多いため、部活も習い事もしているような生徒にとってメリットが大きいでしょう。